めっちゃ怖かったお母さんが、楽チンに付き合えるお母さんになったらしい。

今年も5月が近づいてきました。
5月30日(ゴミゼロ)の日の前後に全国で行われるチャリティイベント。
今年のチャリティイベントについてはこちら

今年、また登壇の機会をいただき、春からリレー講演のメンバーと打ち合わせを重ねています。

変わりたいと思って行動した母たち

普通に話しているのに、なんでか漫才みたいになってるらしい2人。

今西ゆかりちゃん。ブログ:家族のおへそ

その写真を撮ってくれたのは、杉本てるこちゃん。
ブログ:小さくてゆたかな暮らし

私たちは3人とも、「こんなお母さんが理想」という枠からなかなか出ることができずに、がんばっているのに楽しくない、幸せを感じられない子育てをしていた時期がありました。

チャリティイベントでは、それぞれの体験と、オーガナイズを知って変えたこと、変わったことをお話しさせていただきます。

打ち合わせで出てくる黒い歴史や、悲壮感漂ってた時代や、わけのわからん現実逃避など、今だから笑える話も多くありました。
今となっては母たちは忘れているのに、ひどい仕打ちをされた子ども達から聞かされる思い出話に胸が痛いねー、とか。

うちの子ども隊に聞くところによると、最近の私は楽に付き合える、おもろいお母さんになったそうです。

そう、私たちは「今なら笑える」ようになりました。

こんな子育てがしたいわけじゃない
もっと笑って過ごしたい
母でいることを心から幸せだと思いたい

そう思って、悩んで、少しずつ時間をかけて変えてきました。
そうしたら変わったことがありました。

実体験だからこそ、きっと何かあなたにも役に立つ!

全国のライフオーガナイザーも、そうして少しずつ自分の生活をオーガナイズしてきたのだと思います。
その実体験をお届けする機会の一つがチャリティイベント。

私もチャリティイベントに行ってから、ライフオーガナイザーの道が開けました。

ありがたいことに大阪会場は満席になり、受付終了となりましたが、関西の各会場ももう少しだけお席に余裕があります。
また全国の会場も引き続き募集中です。

ぜひ、生のライフオーガナイザーの声を聞いてみてください。

たくさんのお母さんに、女性に、男性に、オーガナイズを知っていただけますように!
楽に暮らせる人が増えますように!!

私がお伝えできる実体験は親子と夫婦、家族の変化。
チャリティイベントでお話しすることもまた綴っていきたいと思います。

ついため息が出てしまうお母さんに、お役に立てますように!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です