オーガナイズを始めるのは、「変わりたい」と思った時がオススメです。

5・30(ゴミゼロ)の日に開催された日本ライフオーガナイザー協会のチャリティイベント2017、大阪会場。

改めましてお越しくださった皆様、ありがとうございました。
また、早々に満席になったため、残念ながらお越しいただけなかった方にも、ご検討ありがとうございました。

今年から関西も地域での開催となり、会場がまた中央公会堂になりました。

6年前、私が金髪で最前列でブンブンうなづきまくった会場です。
奇しくもその場で、師匠と仰ぐ吉本とも子さんの基調講演の後に、登壇する機会をいただいたこと、後からしみじみ、沁みています。

さえたん
私、ライフオーガナイザーになりたいわ!
と思ってから、実際に自分の中で腑に落ちるまで、また自信を持ってお伝えできるようになるには2年ほどかかった気がします。

変わるかどうかは、行動できるかどうか

今回のイベントでは、私だけでなく家族との暮らしにオーガナイズを取り入れるようになってからのお話をお伝えいたしました。

暮らしの違和感は、ぼんやり見て見ぬ振りも実は出来ます。
「時間が取れたら、余裕ができたら、片付けようとおもうねん〜。」って、思うこと、あるでしょ?

でも実際は、時間がないからこそ、余裕がないからこそ暮らしと向き合ってみる必要があるのだと、今は言えます。

面倒くさいを乗り越えて、追いかけてくる気ぜわしさを振り切り、『おかあさ〜〜ん』の大安売りの呼び声を愛想笑いで対応して、行動してこそ、オーガナイズは実を結ぶのです。

今、バイト母さんは夜帰宅して

さえたん
あーー、オーガナイズしといてよかったわ!!!
って、毎日自分をほめてます。

だって、本当に楽チンになったから。
例えバッタバタしててしっちゃかめっちゃかでも、「すぐに片付く」と思えるし、片付けられる。
快適な状態を取り戻せます。

そして協力してくれる家族になったことに素直に、心から感謝出来ます。

あなたにも、できます!

リレー登壇の最後にお話したこと、実はアドリブで口から出たことなのですが、
「私ら、頑張ったでしょ、すごいでしょ!」ってことを言いたいわけではありません。
苦節何年、(最長は19年ですからね)「こんなん、イヤや!」って向き合ったから出来たんです。

だから、あなたにもできるんです。

そのお手伝いは、ちょっと先に経験したライフオーガナイザーが全力でサポートしますよ!!
「変わりたい」と思った時がオーガナイズを始める時やと思います。

サポートのご用命も、どうぞお気軽に♪
オーガナイズ作業のご案内

全国にライフオーガナイザーはいます!
ライフオーガナイザー検索サイト

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す