「浄水ポット」でマンションの水道水に安心感プラス【無印良品で買ったもの】

無印良品週間、始まってますね。

今回は、2017年6月9日(金)— 6月19日(月)
(ネットストアは、2017年6月9日(金)午前10時から6月20日(火)午前10時まで)

春は新生活に向けてか、何度か良品週間ありますが、この後ちょっと間が空くイメージがあります。

なんだかんだと20年以上前から愛用している無印良品。
元々は兄が好きで、我が家に登場したんだったと思います。

我が家では私が高校生の頃から使っているスチールユニットシェルフなど、結構な数があります。

水道水はちょっと気になる!?

我が家のキッチンには備え付けの浄水器がついているのですが、前のオーナーさんがつけたものなのでカートリッジの交換などの情報がないまま、信用できない状態でついています (苦笑)

大阪市の水道水は「高度浄水処理水」だそうですが、マンションだとどうしてもタンクに一旦たまるのでそこが気になるところ。

我が家はあまり水の味とか水質とかにこだわりがある方ではないのですが、(こだわるとコストもなかなかですから・・・)
水道水はちょっと気になります。

なので、気休めでも沸騰させて使う、というのが定番なのですが、暑くなると追いつきません!!

無印良品「アクリル浄水ポット」

そこで無印良品で見つけた「アクリル浄水ポット」を購入してみました。
良品週間中なら、2,700円で買えます!

商品詳細ページ:
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718590674?searchno=1

シンプル構造

上のタンクに水を入れたら、カートリッジを通ってろ過される、シンプルな構造です。

同じ仕組みのブリタを買おうかとも思ったのですが、徒歩圏内にお店があって替えのカートリッジをすぐに買えるのがいいし、とこちらにしました。
カートリッジの交換時期がすぐわかるように、シールが付いています!
記入するよりその場で貼れるのでこれは便利でした。

なお、お水が落ちきる時間は5〜10分くらいなので、連続で作ってもそんなに待ち遠しいことはありません。

取っ手がない!

使ってみて予想以上に良かったのが、「取っ手がないこと」
冷蔵庫の中で邪魔になりません。

くぼみが付いているだけなのに、収まりが良く、持ちやすいです。

お味は「なめらか」

気になるお味ですが、カルキ臭が抜けてなめらかに感じます。
冷やして飲んだり、水筒に入れて持って出るには十分美味しく感じます。(我が家の感想です)

欲しかったのは「安心感」

そして買って一番良かったと感じるのが、「浄水されてる安心感」が手に入ったこと。
めっちゃ単純ですが、「きれいになってる」という安心感を得られたのが一番良かったことです。

炭酸水に使う水もこれで作ります。

なんせ、1リットルの水なんて一瞬でなくなってしまいますので、子ども隊でも水道水を注ぐだけのこのポットだと楽チンで「飲みもんないやん!」のストレスがかなり軽減されました。

夏の飲み物にお困りのご家庭にオススメです!