リユースをきっかけに見直す!【ヘアアクセサリー】

女の子のいるお宅ならいくつかあるかと思います。
ヘアアクセサリー。

私はショートヘアかボブが多いのですが、多少は持っています。
もう使ってないなーというものがあったのでいつか捨てようかと思っていました。

なるほど!をきっかけに忘れないうちに行動!

そこで見かけた、こちらの記事。
美吉野みみさん:「ヘアアクセサリーをリユース!」

さえたん
そうや、それがあった!

と思い出させてくれました。

記事の中でも紹介されていますが、「片付け収納.com」のこちらの記事「10月は3R推進月間! 不要になったヘアアクセサリーをリユース」に詳しく方法が書いてあります。

リトルムーンというショップの「Little ECOプロジェクト」です。

目的を「リユース」に、見直しスタート!

外出先で読んで「なるほどー」となっていたのに、行動してなかったので、みみちゃんの記事を見たのをきっかけに早速見直しました。

ちょうど模様替え中の女子部屋。
お嬢がアクセサリーに収納も見直していたので、不要になったヘアアクセサリーはないかと聞いてみました。

とりあえず残していたものもあったようですが、「リユースできる」ということで選別も厳しくなったようです。
小さい頃の可愛い飾りから、お姉ちゃんになっていくと好みも変わってますから、幼いイメージのものは手放しました。

末っ子は小さいゴムやヘアピンなどを供出。
髪が多いので、止まらなくなったそうです 笑

末っ子ちゃん
どんなリユースなの?
と興味を持ってくれた末っ子。3人で一緒にサイトを見ました。

新しいヘアアクセにも興味津々でした^^

目的が変われば、向き合い方も変わる

絶賛モノの見直し中の我が家、3Rできるものはあるかな?と思うと手放す方に天秤が傾きます。

3Rとは“リデュース(Reduce)・リユース(Reuse)・リサイクル(Recycle)”という3つの言葉の頭文字。

10月は、“3R推進月間”だそうです。
全国各地で自治体主体の関連イベントも多数行われる予定なんですって。

捨てるのは忍びなくても、誰かの役に立つなら手放しやすい、ということもあります。
3Rを意識して、片づけてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

田中佐江子

ライフオーガナイズを基本に、お母さんがかわいく・賢く・楽しく・朗らかに生きるためのヒントときっかけをお伝えしています。 お母さんが楽になって家族も自立する仕組み作りが得意です。