今、現在の自分を見つめる誕生日

42歳になりました。

また一年、無事に歳を重ねることができました。
アラフォーになってから、歳を重ねることが楽しい。

そして年々、感謝の思いに溢れております。
SNSやメッセージでたくさんのお祝いのメッセージをいただきました。
なんて幸せなんだろう。私に対してくださるメッセージに、励まされています。
本当にありがとうございます。

娘たちがそれぞれ花を買って来てくれました。
ボンからはチョコレート。

誕生日にしてみたこと

立ち止まって、今をみる

ダイニングテーブルに座って、飾っている額を見ながら今の自分とこれからの自分をマインドマップに書き出してみました。

お気に入りの額に入れた”THE HOLSTEE MANIFESTO”と、結婚式に書いてもらった絵。

以前に書こうと思っていた、「マンダラート」なるものの書き出しワードをヒントに。
誕生日に書いてみたのは初めてです。

書き出してみてわかったことは、「幸せですと言える」「今の自分にはまずまず満足している」ということ。
そして、この先したいことは、今までして来たこと・手にしたものを深める・磨く・向上したいということでした。

これから考えるのは自分の人生

ライフプランに家族の年齢を書き出し、これから10年を見直してみたら、あと10年で子ども隊はほぼ手を離れていきます。
受験ラッシュがやっては来ますが(笑)それを乗り越えるのは子ども隊。
サポートできるのも後数年なんだなーと。

50歳を過ぎたら、パパとの暮らしにシフトしていくことに。
二人でしたいことがあるので、その妄想もワクワクします。

そのためにも、自分の幸せに自分で責任を持たないと!と思っています。

パパにはこれからもおんぶに抱っこで頼っていきます、っていうてますけど^^

「ライフ」を「オーガナイズ」したから

今の自分の状態に満足ができているのは、とてもありがたいことです。

私の希望で仕事もさせてもらえる、協力してくれる家族であること。
それぞれが自立して、でも思いやりを持って家族の生活が成り立っていること。

以前の私のままなら、子ども隊はがっつり反抗期だったかも知れない。
パパはもう側にいなかったかも知れない。

毎日の暮らしを整えたこと、
子どもの生活力を向上する仕組みを整えたこと、
自分の心と頭の中を整えたこと・・・

ライフオーガナイズを知って、そこから続けた学びのおかげで今が一番幸せだと思える歳の重ね方ができています。

私がライフオーガナイザーとして伝えられること

私が伝えられることは、そこなんだと思っています。

空間や思考を整えることで変わっていくことは本当にあります。

管理の手綱を握ることが自分の存在価値だった頃、私は自分で自分を幸せにはできていませんでした。

その手綱を気持ちよく手放し、仕組みを変え、信じて任せることで誰よりも私が楽になりましたし、関係は大きく変わりました。

私が自分のために学んだ知識と、実体験とを織り交ぜて、今、なんだか行き詰まっていると感じる毎日を変えるサポートをしていきます。

一人でも多く、自分のことが好きだ、今の自分が一番幸せ、と感じる人が増えるように。
あなたのお役に立てますように。

ABOUTこの記事をかいた人

田中佐江子

ライフオーガナイズを基本に、お母さんがかわいく・賢く・楽しく・朗らかに生きるためのヒントときっかけをお伝えしています。 お母さんが楽になって家族も自立する仕組み作りが得意です。