これからの働き方と、母親の姿【企業研修にて】

企業研修でライフオーガナイズをお伝えする機会をいただいております。
ライフプランからモノ・情報・時間のオーガナイズについて、みっちり6時間。
今回は2回目でした。

前回担当した時のことをアメブロに書いています。
「10年後が変わります!ように。」

気持ちは全く同じ、
自分の人生の舵を自分で握ってほしい。
そのためにできることを知ってほしい。

前回よりも内容もブラッシュアップして臨みました。

img_0685
パイプ椅子で、みんなお疲れ様でした!

10年後、世の中は変わっている

今回もやっぱり、10年後のライフプランに、「パートで働いている」がちらほら。

これは雑談の中でわかったのですが、
「子どもができたら、子どもが全てになるでしょう?だから働いたりできない」と考えている女子が多数。

それは、きっと彼女の周りのお母さん世代や先輩がそういう状況だからなのかも知れません。

ですが、10年後パートタイムで働く、という働き方はもうないでしょう。
その頃には税制も変わっているし、外国人労働者ももっと増えているし、現在の形とは大きく違っているはず。

思わず、「もう一回、よーーーく考えて!もったいないよ!!」とゲキを飛ばしてしまいました 笑

素直な皆さん、それからとても真剣に考えてくださっていました。

考えることがまずはスタート!

この研修で、初めて先のことを考えた方もいた様子。
夢破れて、とりあえず働いています、もう夢は持てないです、と話してくれた方もいました。

でも、まだ20代!

私もまだまだこれから!って思ってるねんからね!
大きな夢じゃなくても、考えることは続けてみてね、とお伝えしました。

自分の人生をコントロールする。
その意識を持っていただけたら嬉しいです。

 

母親のロールモデルとして自信ある??

「田中先生は、なんか普通のお母さんと違いますね。」

アラサーにもなってない、かわいい女子がそう言ってくれました。

3人も子どもがいるのに、なんだか自分のことで楽しそうだと。
彼女が言う「普通のお母さん」はどんなイメージだったのかな?

私としては、初めて会った、世代の違う女子に「なんか違う」と思ってもらえてとても光栄です。
こんなお母さんもいるのね?と知ってもらえるだけでも嬉しい。

もちろん、価値観はそれぞれ。

ただ、自分が母親としてロールモデルとして大丈夫だろうか?といつも思っています。

家事はしんどい
自分の時間がない
あなたたちのために生きているのに

こんな母親しか知らずにいたら、結婚や出産に希望なんて持てない。

世の中にはいろんな人がいて、暮らし方は自由で、生き方は自分で選べる。

その選択肢を少しでも広く子ども達に知ってもらいたいですし、
そのためには、母親である私が視野を広く、何かに挑戦して生きていたいなと思っています。

お嬢
最近、自由過ぎる・・・
って言われてますけど!笑

お母さん、あなたは自信、ありますか?

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す