夫婦のクオリティタイム、自転車始めました。

パパが自転車を始めました。

数年に一度ブームがやって来るパパの自転車。
数ヶ月前に新しい自転車がやってきました。

私は詳しくないのですが、主に街乗り用の「ピストバイク」というやつで、ギアが付いていない、シンプルな自転車です。

通勤だけでなく、休日やら夜やらに走り出したパパ。
6月のバケーションには、大阪市中心部の自宅から、全て自走で琵琶湖一周200Kmm、2泊3日の旅へ。

その頃パパが見出した「弱虫ペダル」のアニメに家族でハマり、

さえたん
いいなー、楽しそうやなー、でも邪魔してあげたらあかんなー
と思っていました。

夫婦の「違い」を理解した上で

ウチのパパは、一人で楽しむ趣味が多い人。自由の欲求がMAXに高く、ふらっとどこかへ出かけるのが大好きです。

さえたん
東京まで行っとったんかい!
ってみんなで突っ込むくらい、出かけたら帰ってこない人。(苦笑)

対して私は、お休みの日は一緒に過ごしたい人。
お一人様よりも、分かち合いたい。

昔はこの違いが分からず、上手くいかないこともありました。
せっかくの休みだから、家族みんなで一緒に過ごすことが大切!!って思ってました。
まあ、おかげでギクシャクしたんですけどね。

自転車がとても楽しそうなので、行った先の話を聞いたりしてたら、
パパが「電動のマウンテンバイクがある」という話をしてて、
それなら私も乗れるかなー、なんて言った覚えがあります。

数日後、パパが

パパ
ロードバイク買おうかなー
というので、「は??自転車増えんの??」と思っていたら、
お嬢
母さんが乗れるやつ、探してるねん
と言うではありませんか。

最近お互いずんぐりむっくり感が加速してきているので、何か運動を、と思っていたときにパパは自転車をチョイス。

  1. 私が自転車に乗ったら一緒に出かけられる
  2. 自転車なら膝の悪い私でも負担が少ない
  3. パパ=ピストバイク、私=ロードバイクなら同じくらいのスピードで走れること
  4. 自分がロードバイクに乗りたいときは乗れる
  5. 子ども隊も乗れる

と考えて、ロードバイクを探してくれました。
私も自転車を始めることになりました。

そして次の日、お店に一緒に見に行って、いいのがあったので購入!
私は最初、ついて行けるか若干不安だったのですが、4と5の理由のおかげで購入については気負わずに納得できました。
(私のは破格の新古品ですが、安くはない買い物です!!)

何より、「一緒に」と誘ってくれたことがめちゃくちゃ嬉しかったので乗っかりました!

夫婦のクオリティタイム

それから週末は自転車に乗って出かけることが増えました。
とてもいい「クオリティタイム」(解説はこちら)になっています。

私たち夫婦にとって、サイクリングがクオリティタイムになっているのは以下の通り。

1)努力のいるもの。

結構なスピードが出ますから、一生懸命走ってます。めっちゃ心拍数上がってる!

2)互いに価値があると同意したもの。

パパが好きなことで、私もやってみたい、と思えたものです。

3)相手を意識するもの。

基本は私が後ろを走っています。お互い離れすぎないように意識しまくりです。

4)繰り返し行うもの。

最近はほぼ毎週どこかへ出かけています。

5)限られた時間行うもの。

行って帰って、ということを考えると、片道1時間〜2時間程度走ることが多いです。
長くても1日ですからね。

6)(もし会話をするなら)安全な話題に限る。

物理的にも安全に注意してますし、見える風景が楽しいのでとてもいい会話ができます。

7)批判しない。

私は誘ってもらって自転車まで買ってもらっているので(笑)感謝しかなかったのですが、
実はパパは「自分の趣味に付き合ってくれている」と思っていたらしく、お互い感謝してます。

後ろから撮ってくれてました。

私の母は40歳を超えてゴルフを始めて、運転免許を取りました。
父の趣味だったゴルフを一緒にするために、母が意識して始めたことだったと記憶してます。
今70代後半、ゴルフは母の生活の一部になりました。

仲直りしてから、最近はまた一緒に練習に行っているようです。
共通の趣味がまた、夫婦をつなげてくれているんですね。

ずんぐりとむっくりのサイクリング旅

Discovery Osaka

真夏は本当に暑くてフラフラになることもありましたが、
雨が降っていなければ、週末は一緒に自転車に乗って出かけるようになりました。

40年以上大阪に住んでいる私たちですが、
自転車に乗って見る風景はとても新鮮で、「Discovery Osaka」とでも名付けたいほど、
街並みが違って見えます。

大阪は川が多く、河川敷や橋の上から見る風景は本当に素敵。

ふらっと1時間ほど走るだけでも、知らなかった大阪の街を知ることができて楽しいです。

私が好きなのは公園の中を走ること。

カレーを食べに行くことが多い。

 

パパのオススメはスーパー銭湯。
帰りにまた汗だくになるのも、一興。
先日はその後、屋台フェスへ。

消費を上回る摂取カロリーで、ずんぐりむっくりの解消には至っていません(笑)

これからも続けていくよ!

痩せないのは仕方ないとして、運動としては気持ちが良いので続けていきたいサイクリング。

私たちはめちゃくちゃ本気のサイクリストではありませんが、
自分たちのペースで、楽しみながら続けていきたいと思っています。

私の幸せを集めているInstagramで、旅の記録をつけています。

#ずんぐりとむっくりのサイクリング旅

良かったら覗いてやってくださいね!

44歳から始めた私たちの共通の趣味。
できるだけ長く楽しめるように、元気で仲良くいようと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

田中佐江子

ライフオーガナイズを基本に、お母さんがかわいく・賢く・楽しく・朗らかに生きるためのヒントときっかけをお伝えしています。 お母さんが楽になって家族も自立する仕組み作りが得意です。