今に不満がなくても、立ち止まって考える時間のもたらす効果は大きい。

今年は紅葉が綺麗ですね。
1日1日色が変化していきますね。

12/8に神戸にて開催予定のこちらのセミナー。
「自分にフォーカスするMy Life Organize」
12-8mylifeorganize

少し前からママと一緒にやりたい、と思っていました。
私のこのセミナーに対する思いを書きたいと思います。

10年前の私は何を考えていたんだろう

こちらセミナーは企業研修でも好評をいただいているのですが、お話をするたび、10年前の自分について考えます。

10年前は30歳。
25歳で丸7年付き合っていた旦那さんと結婚し、26歳で出産のため事務職OLを退職。

今よりもまだまだ育児休暇を取る人が少なかった頃です。
総務部だったため、育児休暇の手続きの煩雑さなども知っていたし、
私の少し前に育児休暇の手続きをしていた方について、「1年経って戻られてもなぁ、役に立たん」と言った役員が言葉が引っ掛かり、退職を選びました。

全くキャリア志向でなかったので、「これで働かんでいい!」と思っていたのも事実です^^

28歳で2人目を出産し、無事「お母さん」な毎日を過ごしていた頃。
予定があるでもなく、のんびり子どもと一緒にぼんやりと時間が過ぎていました。

31歳で3人目を出産、「私はずっと『お母さん』だけで何年も過ぎていくんやろなー」と、
それが幸せなのだと思っていました。

子育てがしんどい、つらい、と思ったことはあまりありませんでしたし、幸せだと思っていました。
ところが34歳の頃、「このままでいいんだろうか。」と思うようになりました。

当時の写真(笑)
img_7244
後から気づいたことですが、金髪にしていた理由は、「退屈していた」ということ。
これから3年くらい金髪なんですけど(笑)

この後、今に至るまで「私の人生について」を考え続けています。

決定する締め切りがない

学生時代、若かった頃には、否が応でも「進路」を決める区切りが来ます。

中学、高校、大学、就職。
進路を決めて、結果が出る締め切りがあります。

私は高校も留学も大学も就職も、その時選んだ進路にそれなりに満足していました。
だから、自分は人生の選択は上手い方だと思っていました。
結婚して子どもにも恵まれ、女の人生として安泰!と思っていました。

それから数年後、こんなにも「生き方」について考えるとは思っていませんでして(笑)
「これでいいの?」と思ってから、ライフオーガナイザーになり、触れることもなかった学びに出会い、新しい世界が広がりました。

案外、選択肢を知らないのかも。

企業研修で20代の女性たちにワークで10年後を書き出してもらうと、
「子どもを産んでどこかでパートで働いている」という答えが相当数あります。

「それでいいの???ほんまに???」と思うのですが、

「それしかロールモデルを知らない」
「漠然としか考えられない」
という現実もよくわかります。

だって私がそうだったから。
そしてその通りに自分では上手く人生を進んできていると思っていたからです。

でも、昭和のロールモデルのような女性の生き方はもうなくなるでしょうし、
自分の娘たちにそうなって欲しくはない、と思います。
たくさんの選択肢から、しっかり悩んで選んでいって欲しい。

ママこそ自分の人生を大切にしたい。

このセミナーでは、ご自分の今と未来について考える時間を持ちます。
それはきっと、一度きちんと立ち止まって考えておいたほうがいいことです。

あなたがママなら、お子さんにも必ず影響があります。
娘なら一番身近な女性の生き方として、
息子なら未来のパートナーとの比較材料として。

完璧で充実して輝いているのが理想なのではなく、
「考えて悩んで、自分の人生を選びながら進んでいる」という姿勢が伝わって欲しいです。

うまくいかない時、忙しい時、私は子どもにこう言います。

さえたん
あー、自分の人生が忙しい!

すると、子ども隊は、

お嬢
ええこっちゃ!がんばりなはれ〜
と言ってくれます(笑)

なんとなくではなくて、自分を知り、舵をとる。
間違っても流されているのでなければできることはあるし、
だからこそ人生は難しく楽しいのだと、今になって思います。

来年について計画を立てたりしたくなるこの時期。
立ち止まって自分を俯瞰してみませんか?

今に不満がなくてもあっても大丈夫。
まあまあ幸せなら、ありがたいこと。
だからこそ、今を検証して未来を創造することに意義があります。

答えがすぐに出なくても、きっときっと、
「あの時考えて良かったな」と思いますから!!!

ご一緒にそんな時間を持てることを楽しみしていますね^^
ワークで書き出すと見えてくるものがありますよ!

12/8に神戸にて お申し込みはこちらから。
「自分にフォーカスするMy Life Organize」

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です