洗濯機買い替え、必要なこととお得なポイント!

奇しくも2016年のクリスマスプレゼントとなりました。

現在の全自動洗濯乾燥機、5年保証が切れる頃に一度修理をして生き永らえていましたが、リズミカルな異音が気になってきたので買い替えを検討していました。

img_1330
 

買い替えに望む条件を洗い出す。

私、実は家電にあまり興味がありません・・・
と言うより、ありすぎて選べません。

私はたくさんの選択肢の中から選ぶのが苦手です。
家電なんて本当に山のようで、思考が停止してしまうので、分析得意なパパにあれこれ話していたら調べてくれていました。

私が絶対条件としてお願いしたのは、

  • 乾燥機能はもういらない
  • 量が多いのでタテ型全自動洗濯機
  • 1日2回、ほぼ毎日使うので何より耐久性
  • 洗濯容量は9キロ以上
  • シンプルな操作性

できれば欲しい機能として、

  • 音が静か
  • 洗濯槽にカビが付きにくいもの
  • 節水

でした。

乾燥機能を外した理由

現在の洗濯機は初めて買った全自動洗濯乾燥機でした。
子どもの洗濯物が多い我が家では、急いで乾かす必要があるものも出てくるかも、という理由で選んだのですが、はっきり言ってほぼ使いませんでした。

乾くのに何時間もかかるし、なのにいまいち乾ききらない。
シワがすごくて結局アイロンを当てる必要がありました。

私にとっては「いらない機能」だとよくわかりました。

洗濯乾燥機と洗濯機では金額もかなり違うので、今回は全自動洗濯機に絞ったのです。

値段は超短期間で変動する!

以上を踏まえて、パパが口コミから何から比較して、パナソニック か 東芝 がベスト、と判断。
しょっちゅうネットの値段をチェックしてくれていました。

ただ、できれば見て買いたい私の希望と、保証や設置などのサービス代金を含むと店頭の方が安いこともあるので、休みの日に大阪難波のビッグカメラとヤマダ電機へ。徒歩圏内なので比較ができます。

近くに電気屋さんが複数ある人は、ちょっと手間ですが確認してもいいと思います。
サービスやポイント、分割の場合は金利などもお店によって違いますよ。

当初買う予定にしていたのはパナソニック。
口コミがよかったのと、ヤマダネットで10㎏容量で7万円代とセールだったので、ほぼそれを見に行く予定だったのですが、休日の朝に急に10万円を超える値段に高騰していたのです!

先に行ったビッグカメラ店頭でもパナソニックは同じく10万円台。
東芝は7万円代。今と同じメーカーのアクアは最安値。

売り場の人曰く、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電の値段は需要と供給のバランスで1日の中でも価格が変わることもあるそうです。
容量が小さいものの方が安いような気がしますが、9㎏より売れ筋なのか、10㎏の方がお買い得だったりもしますよ!

なので、1機種よりも2・3機種候補を立てておいて、一番その時お買い得なのを買うのがいいと思います。

我が家は第1候補のパナソニックをやめて、東芝狙い。
途中、アクア(旧サンヨー)の価格の安さ、コインランドリーの洗濯機を作っているメーカーということと、一番節水というところに揺らぎました。
ただ、東芝の方がカビが生えにくい「マジックドラム」で、価格もあまり変わらないので東芝に。

ビッグカメラだと欲しい機種が在庫切れで年明けの配送だったので諦めてヤマダ電機へ。
ヤマダでも真っ白のデザインは売り切れだったのですが、蓋がゴールドになっているくらいの違いだったので在庫がある方のデザインを選びました。

ヤマダではポイントが12%ついたので、かなりお得感もありました。
(サンタさんのお役に立ちました^^)

店員さんも配送の方もとても感じが良かったので気分良く買えました!

購入機種は AW-10SD5 (商品ページサイトへ

img_1331

使いごごちは今からですが・・・

設置はたったの10分くらい。一気に掃除もできたのでスッキリ!
 

「中古買取」でリサイクル料が不要に

今回ヤマダでは製造から7年以内でまだ使える洗濯機を中古買取してくれました。

買いに行った時は何年製かわからなかったので、一応リサイクル券(3300円)を購入。
ラッキーなことに2010年製だったので買取が可能になり、買取金額(1000円)とリサイクル料が不要になりました。

リサイクル券じゃ買ったお店で払い戻しをしていただけます!結局4300円は得してますね。

もし家電が古くなってきたなーと買い替えを考えている場合は、中古買取があるかを調べておくのもオススメします。

洗濯機は製造から7年ですよ!
メーカーとしても、毎日1回の使用で4〜5年が耐久年数だということです。
それくらいで買い替えを検討しておいた方が、じっくり選べて良いと思います。

処分するものも忘れずに!

新しい家電が来たら、古い取扱説明書はすぐに処分しましょうね!
それと、新しいものでも使い予定のない部品も処分。

img_1332

写真の水栓は付属のものですが、蛇口をワンタッチ水栓にしてあるのでこの部品は今後も使いません。

こういった「使うかも???」部品、案外わからないまま置いてあることが多いので、今後必要となるかどうか、取り付けの業者さんに確認するといいですよ!

明日からのお洗濯が楽しみです!

Loading Facebook Comments ...

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です