小麦粉とお砂糖、ユルめに控えめで。《グルテン&シュガーフリーチャレンジ!》

決意した夜に届いたお土産は、私を試すかのよう・・・

巷で話題の、グルテンフリーとシュガーフリー。
昨年の春、花粉症が辛くて試しに控えてみたら、効果てきめん。

そのまま続けていられればねぇ。

花粉症が落ち着いてからは、普通に食べるようになっていました。
と言うより、増えてたかも。

パンに麺類、ピザやら、甘くて美味しいおやつたち。
忙しさにかまけて簡単でお腹がふくれるメニューが増えていました。

IMG_1349
こりゃいかん!と感じたのは、たこ焼きの次の日!起きたら顔がパンパン!びっくりしました〜。
今年の冬は、肌が強い末っ子(パン大好き)が乾燥肌になってしまったし、このままだと春の花粉症がひどくなりそうだし。

食事がなおざりになってる事&家族みんなが丸くなりつつある事(苦笑)に危機感を抱きつつ、
今年の決意には、「まともな食事」を掲げていました。

(久しぶりに体重計に乗ったら、順調に成長してたし・・・)

大切なのは、「宣言すること」と、「仲間」

そんな時、目にしたのが、美吉野みみちゃんのブログ。
いつも本当にタイムリーな記事を提供してくれる〜。

そしてみるみる一緒にやります!と宣言した仲間たちが!
皆さん宣言して、スタートされています。

宣言する事のメリット

  • 決意ができる
  • 後に引けない
  • 周りも意識してくれる
  • 応援してもらえる
  • 仲間が増える
  • 有益な情報が集まる
  • アンテナが立つ

春に「グルテンフリーしてるんです」といったところ、気を使ってくださる方がたくさんいらっしゃいました。
例えばお茶のお菓子とか、ご一緒した時のランチのメニューとか。
おかげで続けやすかったです。

こんなのがあるよー、とか、知らない情報を教えてもらえることも多かったです。
あと、これはグーグルさんのおかげかもしれませんが、SNSの広告に関連情報が増える気がします。

仲間がいることのメリット

  • 有益な情報がもたらされる
  • くじけないで頑張れる
  • やる気が持続される

今回、「おお〜!」と思ったのは、岩淵都ちゃんがブログに書いていたモスバーガーの「菜摘」!!
なんとなく知っていましたが、バンズをレタスに変えてくれるというもの。

ヘルシーなファーストフードにSUBWAYもありますが、グルテンフリーだとまずパンがNGですからね、菜摘は画期的ですね。
まだ食べたことがないので、外食の機会には!と思っています。

私のチャレンジルール

前回のゆるゆるフリー生活でもかなり花粉症は改善されたので、今回もストイックではなくユルめにチャレンジ。

  • 明らかな小麦製品は食べない。
  • 自宅で作る料理も極力グルテンフリー
  • 家族には強要しない
  • 調味料は基本OK
  • シュガーフリーはグルテンフリーの次
  • どなたかと一緒の時はさらにゆるいルールに

家族には強要しませんが、できれば家族も控えてほしいので、私が提供する食事はグルテンフリーにします。(元々、お砂糖はあまり使いません。料理でも甜菜糖を使っています。)
私が買うものも、フリーになるので、お菓子も米菓が増える見込み。

仕事などでお食事する際はあまりこだわりすぎないこととし、出来るだけの努力にします。

でも、ここで宣言するメリットが発揮されるんですよね。
「じゃあ、パスタ!」とか、「パンケーキ!」っていうお誘いは結構減ります^^

前回の経験から、グルテンフリーにすると、必然的にシュガーフリーになってきます。チョコとかアイスとか食べなければね。

今回はあわよくば少し減量もしたいので、出来るだけシュガーフリーも頑張ります。

今日は満月。「減らす」にはもってこいの時期ですので、チャレンジしたいと思います!
ご一緒に、いかがですか??

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す