言ってほしい言葉はリクエストしてみる【気分良く過ごす方法】

「たまには褒めたらっ?」
ユーキャンの仲間由紀恵さんのCMの、「いいねほし子」のセリフ。
あなたはどんな時に褒めて欲しいですか?

イライラするのは、報われない気がするからでは?

私は洗濯が家事の中で一番億劫です。
洗濯機が終わるのを待つのも、干すのも、たたむのも、しまうのも好きではありません。
なのでかなり家族にやってもらっています。

今朝は洗濯物が山盛りでした。
58Lを2回。点数にして50点くらいありました。

その原因は、昨日までインフルエンザで寝込んでいた大人の着替えが数組、
パジャマをふた組も洗濯に出した長女、
末っ子のレッスン着、に加え通常の洗濯物。
IMG_1573

ハンガーが足りず、家中のプラスチックハンガーをかき集めて、なんとか干しました。

さえたん
ハンガーが足らん!!
干すとこない!!
とぶつくさ独り言を言いながら干すこと30分!

イライラとげんなりと、不機嫌要素たっぷりな朝。

素直にリクエストしてみる

不機嫌軽減のために音楽をかけながら、がっつり歌いつつ干しましたが、それでもスッキリしません。

そこで、回復中につきベッドで寝転んでいる洗濯物の元凶に駆け寄り、

さえたん
ご苦労様って言うて〜〜!!
とリクエストしました。

そうしたら、

パパ
ご苦労様、ご苦労様!
ごめんな、俺の洗濯物いっぱいでな。お疲れさん。

と背中をさすってもらいました。

一瞬にして超ご機嫌になれました。^^

察して!では欲しい言葉は言ってもらえない

今朝はたまたますぐにリクエストすることができましたが、普段でも言ってほしい言葉はリクエストするようにしています。

それは子ども隊にでも、

さえたん
お母さん、めっちゃがんばってんけどー!大変やってんけどー!労って!
とやや強引に話します。茶目っ気たっぷりに、子どもみたいに。

すると、子ども隊から

お嬢
よしよし、お疲れ!よーやった!
とねぎらってもらえます。

以前は「察してなんか言うことあるやろ!!!」というものすごい威圧的なオーラを振りまいていましたが、それは逆効果でした。

怖すぎて、言えないって! 笑

素直に気持ちを伝えるのは、ちょっとした勇気だけかも

別にやりたくないけど、しなくてはいけないことがあって、それが負担だったり不機嫌の種になっていたとしたら、それは自分で消化する必要があると思います。

ちょっと道化のようではありますが、こうして素直に言葉にして、ねぎらってもらうだけで気分は良くなります。

そして、お互い言葉にすることができるようになります。

末っ子ちゃん
今日がんばってん、ほめてー!よしよししてー!
って、言ってくれたら、ホッとします。

まずはお母さんから、言ってみません?
恥ずかしいのは最初だけかも。
自分で気分よくなれるリクエスト、試してみる価値はあります!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す