片づけをしたい本当の理由はなんですか?

オーガナイズ作業(整理収納作業)の前には、必ずじっくりお話をうかがいます。
お客様の中にある、「本当に片づけたい理由」は、皆さんそれぞれですが、想いは共通していると思います。

ライフオーガナイザーは、「近道」です。

広くなるけれど・・・

今回ご依頼頂いたお客様は、お引越を機にオーガナイズをご依頼くださいました。

今よりも広い家にお引越の予定。
・・・ということは、荷物が入らないから、というのがご依頼の理由ではありません。

新しい場所で、イメージする暮らしがあるからこそ、そこへの近道を選んでくださったのだと思います。

ヒアリングでは今お困りのところや、片づけをしてもつまづいてしまうポイントなどもお聞きし、そこに有効であろう方法なども相談していきます。

今までの片づけに対するエピソードや、うまくいったこと、いかなかったこと、
引越先でどんな暮らしがしたいか、そのためにどんな配置にしたいかなど、とても具体的に引越先のイメージをお話くださいました。

そこをじっくり考えることが、思考の整理のスタートです。

思考の整理ができたら

大切なのは、
片づけた先でどんな暮らしがしたいか
ということです。

今回のヒアリングの感想として、
想像以上に相談に乗ってもらえる範囲が広かった!と、
一人で考えたり、買い物をしたりしないといけないのかと億劫な気持ちだったのが楽しくなってきた!と、いう言葉をいただきました。

判断をたくさんしないといけない状況というのはとても疲れるものです。
片づけはまさにその「判断」の連続。
引越となると、さらに期限がある中で判断や決断をしなくてはいけません。
そりゃ〜収納場所を決めるのも、収納用品一つ探すのも億劫になります。

でも、「理想の暮らし、生き方」という目的地をしっかり決めると、道は見えてきます。
ライフオーガナイザーはそのイメージを形にする、つまり実際に進む道を決めるお手伝い
をします。その方にあった機能的・効果的な方法を一緒に考えますし、楽な道のりをご提案します!

心に響いた、本当の想い

モチベーションになること

「片づけたい」の理由には、目に見えてわかりやすい理由もありますね。

片づけて暮らしを整えたい、
仕事がはかどるデスクにしたい、
リラックスできる場所にしたい、
人を招いて一緒に過ごせる空間にしたい。

それもとても大切な気持ちです。
毎日の暮らしは片づけのモチベーションになりますしね。

そこにもう一つ。
ヒアリングの最後で、今回ご依頼頂いた深い想いをうかがうことができました。

自分のために

「部屋を片付けることは、自分を大切にすることだと思うんです」

自分のために、部屋を心地いいものにしたい。
人を招ける家にして、家も自分もオープンにしていきたい。

このお気持ちを聞いて、泣きそうになりました^^
心の中から湧き出た言葉だなと感じました。

 

絶対素敵なお部屋になるように、全力でサポートさせていただこう!とワクワクした気持ちで帰路につきました。

プランニングと作業、私も楽しんでできることに感謝です!

 

オーガナイズ作業のご依頼はこちらから
オーガナイズ作業のご案内
「心の片づけ」なら、メンタルオーガナイズがオススメ。
3/16 エッセンスセミナーのご案内

心をフラットに戻すヒントがたくさん見つかる読書会はこちら
M-Cafeのご案内